思い込みのでき方。

未分類

久しぶりの更新です。
先日、Facebook(友達募集中。ここが私のページなので、お気軽に申請してください。)にも書いたんですが、普段何気なく聞いていて、そんなに深く考えてもいなかった言葉が、思い込みを作って、枠を作るのではと気がつきました。

Facebookでは伝えきれてないし、めっちゃ長くなるので、ここで思ったことをしっかり書いていきたいと思います。

Facebookに書いたのは下記の通り。

【だから言ったでしょ】
が思いがけず、思い込みを作る言葉なのではと思った。
親や兄弟、先生など目上の人によく言われるセリフ。
なんでだろうとじっくりと考えていたら、
この言葉は心配しているセリフのようで、実は
コントロールされる言葉ではと思った。

このだから言ったでしょをいう人の心境としては、
相手のことを心配した結果、心配した通りのことが
起きて私のいうとおりにしてれば、そんなことに
ならなかったのにという心境なんだと思うんだけれど。

それは、愛からきている言葉だから、言われた方も
受け取るしかないような気がして。全面的に降参する
しかなくて。

自分のやってみたかったという気持ちはあまり
良くないことだったのではないかと思ったりするのでは。

もっと突き詰めると、言った方は自己肯定感上がるのかも。
そして、次から俺のいうことを聞いてればいいんだという
コントロールする呪いみたいになっちゃうことはないだろか。

さも、相手のことを思うような口ぶりだけれども、本当は
自分の想定の範囲で留めておいて、安心したいだけかも。

愛からきている言葉だからありがたいと思ってもそれを
全面キャッチして受け取らなくてもいい。

愛はありがとうと受け取って、その上で自分がどうしたい
のかじっくり見つめたいと思う。

以上です。

これだけ書くと「だから言ったでしょ」と行った人を責めてしまっているように取れるなぁと改めて思ったわけで。

言ってくださる方は、本当に相手のことを心配して言っていることの方が多いんだと思うんです。ただ、これは言葉を取る方の問題というか。

そんなふうにとってしまう私にこそ、相手を責めたりしている気持ちを握ってないだろうかと考えたんです。

だから言ったでしょと言ってくれる人にも、それを受け取っちゃう人にも、基本愛しかないんだと思う。

実は「自分の想定の範囲で留めておいて、安心したい」というのは、実際にその台詞を思わず思っちゃったり、言っちゃったりする夫の言葉。このことをつらつらと考えていたときに、ふと口にしたら、ちょうど俺もそんなこと考えてたと言って、教えてくれた気持ちでした。

それがいいか悪いかではなくて、彼はそう思うという話。安心したいということは、どうでもいい存在ではないということで、それは彼の愛なのです。

それを受け取るか、受け取らないかは私次第で。まっすぐに心配だという言葉を受け取って、それをどうするかは私が決めていい。

やってみたかったという気持ちをあまり良くないこととして捉えるというのは、自分の人生を他人に預けていると一緒。

何度か失敗して、「だから言ったでしょ」と言われることが続いて、それが思い込みになってしまって、そこに反応するだけというのは、自分のことを放棄しているような気がします。

放棄している、でもそんな自分がいや。だから、コントロールされているような気持ちに陥るというか。でも、本当はコントロールするつもりなんで相手にはさらさらない。そう考えた方が自分が守られると思い込んでいる自分がいるだけ。

だから言ったでしょと言われたときにできる反応として、今まで通りむかつくのもあり。言われないように準備万端に考えるのもあり。どうせそう言われるからもう何にもしないのもあり。私のことを本当に大事に思ってくれてるんだなって気持ちを受け取るのもありだし、言われた通りに一回やってみるのもいい。そう言われ続けるのもうだから、この人から離れようもあり。私が言われて嫌だから、他の人に言わないようにしようもあり。

なんでもあり。でも、思い込みからくる反応にしない。っていうのが大事なんだよなって思うのです。

どうしたいのか、ちゃんと自分の気持ちを見つめることがとっても大事だと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました