エレメントとパートナー

未分類

今日、始めて有料でのセッションをしました!!!とっても喜んでもらえたようで、とっても幸せでうれしいです!紹介させていただく了承を頂戴したので、後ほどご紹介させていただきます!

で、今回書くのは、家に帰ってからのこと。

私には夫が一人おります。今のところわたしのことが大好きで、私が私でいること、私が私を表現できていることが至上の喜びなんだそうです。

で、そんな夫は私がそんな風に過ごすのを実現するために協力してくれるのですが、歯車が合う時と、合わない時が…。合う時はもちろんサクサク進んで、お互いハッピーなのですが、合わない時はたいてい私がむぅっとなって、とりあえず沈黙。腹のなかで100数えて無かったことにする(笑)

きっと夫も、なんらかそんなことをしながら暮らしているんだと思います。

険悪になるパターンはだいたい決まっていて。

①私がなにかやりたがって、提案するもしくは相談する←おひつじ

②夫がなんとかしてあげたいと思う、もしくはそこに溶け込みたいと思う←うお

③夫が私がやりたいと思っているところの問題点を見つけて指摘する(悪気はなくて成功させるために分析して、提案してるだけ)←ふたご

④私がそれを聞いて、ダメ出しされていると思う←しし(プライドが傷つけられた)おひつじ(やりたいのに邪魔された)

⑤私は100数えてなかったことにすることを始める。

とこんな感じ。見事に良さが噛み合ってない…。これでストレスをためていることもとても多くて。結構疲弊してしまっていたなと思うのです。

今日もセッションが終わって、アンケートをお願いするにあたって、どんなことを聞けばいいか考えているときに、やっぱり上記のパターンにハマりかけてしまって。

私がアンケート項目を考えてあれこれいっているところに、意見をくれて。でもその意見が「まりらしくない」だったんですね。これにかっちーんと一瞬きたんだけど、ちょっとマテ。

これは発揮するリソースを間違っている気がする。ということに気がついたんです。

アンケートを考えるというのは、ふたご座さんの方が得意じゃん!

というのも、ふたご座さんは情報蒐集したり、分析したりが得意技。まさしくアンケートじゃないですか!!

思いついたらすぐ行動!直感で動く「火」しかない私には、全くかけている要素でございますよ。

ということで、そのことを伝えて、私がしたいこと(この場合は、私のセッションに興味を持ってくれる人がセッションを受けようと思ってくれる)を達成するために必要な情報を考えてアンケート項目を作ってください。とお願いしました。

丸投げです。あは。でも、多分、私が考えるよりももっと、もっといいものができると思います。

エレメント人種論を知る前は、同じようにお願いするのでも、お願いしていいのかな。負担にならないかな。自分でやった方がましなんじゃないかな(失礼)となっていたのですが、今は、それぞれの気質がわかるので、私には向かないところだから、私がやらない方がいい。あの人は得意な分野だから、きっとできるし任せて大丈夫。って確信がもてます。

不安を抱えなくていいぶん、自分のリソースを発揮することに集中できます。

こうして、私が表現している間(しし座発揮)に、アンケートを作成(ふたご座発揮)してもらって、それぞれが得意分野に集中する。

全部一人でやったら0.7人前だけど(苦手分野で削られるので)2人でやったら3人前くらいになる。なんて思ったりします。

エレメント人種論を学んでると、その人がもつ資質の組み合わせのなかで、違う向きの組み合わせを持つことで葛藤したり、悩んだりすることが、一人の人のなかでも起きるし、大切な人との間でも起きるけれど、でも大丈夫なんだって思えるようになりました。

だって、それの資質を使うことによって、自分を表現したくて生まれてきたのだから。わざわざ選んで生まれてきたのだから。エレメント人種論はそれを思い出すヒントです。

そして、目の前の大切な人が、どんなことを表現したいのかを知るヒントにもなるんだなと思います。

客観的に知ることができたら、不安を抱えず、委ねて、自分のリソースを思い切り発揮できます。ぜひあなたにもそんな風に自分を発揮してほしいなって思います。

ということで、そんな夫の作ったアンケートに答えられる、モニターセッション受付中です。(⇦どんな売りですか…)

今の所は土日のみです。オンライン、対面でさせていただきます。

興味がある方はまずはお問い合わせくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました