About

より本当のあなたに近づくために。


愛知県生まれ。秋田県育ち。

18歳まで秋田県の山奥で商売を営む両親のもと、自然の中でのびのびと育ちました。

親の事業を継ぐため、18歳で大学に進学。経済学を学ぶことに。

大学3年生の時に秋田の片田舎にもバブル崩壊の煽りが。クレジットカードの普及に従って、大きな額の資金繰りが必要になるも、手形決済直前に銀行の貸し渋りにあい、そのまま黒字倒産。私は大学を中退することになりました。

(今は早くて翌日、遅くても一ヶ月程度で入金がありますが、その頃のクレジットカードの入金は二ヶ月後、支払いは一ヶ月後と少しの間資金が必要な期間があったんです。)

いわゆる夜逃げ状態で母方の実家を頼って、愛知県に出てきてきました。お金があっての倒産なので、落ち込む両親とともに少しのんびりすることもできたのですが、サポートするという名目で寄ってくるビジネス経験のない親戚に再起を促され、さらにかき回されて、結局失敗。

その経験によって、結局、私には何もできなかったという無力感と私のせいという自分責め、そして、親の事業を継ぐというその時点での人生の目標を失い、自失茫然となり、心を病んでしましまいた。

しばらく本当に全く体が動かせず、このまま死んでしまおうと何度も思いましたが、両親を置いてというのも踏み切れず、引きこもりになりました。でも、食うに困るほどになってきてしまって、そのまま引きこもってなんかいられなくて無理やり働きに出ることに。

様々な仕事をする中で、とある会社のトレーニングの中で初めて自分の心と向き合うということをしました。そこで出会ったトレーナーは決して甘えさせてはくれないけれど、私の中に自分で歩む力があることを気づかせてくれました。そして、自分の心に向き合うことの大切さに気が付き、少しずつ心の勉強をはじめました。

その後も試行錯誤しながら自分を確立していく中で、タマラというエネルギーに出会います。出会った時はエネルギーという見えないものに不信感もありましたが、そのエネルギーの中で過ごしてみると、自分のもつ力が素直に発揮できるという体感がありました。

このエネルギーを持つことができれば、私はもっと私らしく生きられるという思いが胸に湧いてきて、その場でアクティベーションを受け、タマラエネルギーを自分の中に持つことになりました。

その後も起きる様々な出来事と、向き合いながら過ごし、少しづつ自分を取り戻していく間にコンピュータープログラマーをしていた夫が心のバランスを壊しました。メインで家計を支えてくれた夫の代わりをするために、派遣に登録したところ、派遣先が初めて触ったAppleコンピューター関連の仕事でした。

Macが使える、その一点で大学を選ぶほど愛してやまないApple製品に関連する仕事に就くことができ、本当に幸せでした。そして、さらにそこからApple Japan に就職することができたのです!

Appleでは、デバイスを通してその人の人生がより豊かになることをサポートするという姿勢に感銘をうけました。その人が叶えたいことを表現するための手伝いをできるということに幸せをかんじたのです。

Appleを退社後、倒産しかけていた友人の会社を立て直すのを手伝い、月収を半年で一時6倍まで跳ね上げ、その後、2~3倍をキープできるようになりました。他にも心の病が原因で仕事につけない人たちをサポートする施設の理事をしたりしています。

身近に心の病を抱えた夫や姪がそばにいる状況で思うのは、今までの社会のルールのままでは世の中が先に進まず、このまま行ったら、私たちが生きてきたこの世界は崩壊してしまうのではないかということ。

でも、これまでたくさんのサポートを受けてきて、いろんな経験をして、いろんなことを知っていく中で、一人一人の方が真っ直ぐに自分の力を発揮できたら、この世の中は崩壊するのではなく、もっと広がりと多様性を見せてくれることも確信しています。

私は私に関わってくれて、自分らしく生きていくことを後押ししてくれた人たちのように、私に関わる人たちに安心して自分を世の中に表現していってもいいという安心感と、踏み出す力を送って、そのあゆみのサポートをしたい。それが私の使命だと思っています。

私にあなたがあなたらしく生きるためのお手伝いをさせてください。



●タマラアドバンストプラクティショナー
http://tamara.cc
●エレメント式認定コーチ
https://peraichi.com/landing_pages/view/elementcoach
●フリーソウルコーチ養成課程修了
●コスメコンシェルジュ®️
https://cosme-ken.org/qualify/
●紅茶コーディネーター
https://www.happy-semi.com/tea/


タイトルとURLをコピーしました