想いのみなもと。

自己紹介

私が使っている「エレメント式」は、西洋占星術をベースにしてます。その人が持つ太陽と月の資質から、その人の持って生まれた才能や望みを探っていきます。
本当は、自分がどうしたいかなんて特に意味付けはいらないんだと思うのですが、不安だけをあおられる日常で、揺るぎのない指標があることで進めることもあります。
情報が多くて自分の本音に気がつきにくい世の中で、自分の本音を探るときの道しるべになるのです。
私はこれまでいろんなことをしてきましたが、ずっと一貫して思ってきたのが、「全ての人が自分らしくいきいきと生きられる世の中にしたい。そのためのお手伝いをしたい。」ということでした。
なぜそんな風に思うのか。それはもちろん私がそういう風に生きたいからなんですが。なんでそんなにこだわるのか。実は今朝気がつきました。
自分の持つしし座とおひつじ座の価値観を眺めながら、ふとここからきてるんだなと思い当たったんです。
しし座というのは精神ステージでいうと、他者と自分を認識し始めたころといいますか。なので、個性を確立するのが生きる目的そのもの。
そして月にあるおひつじ座は、この世に産まれたての赤ちゃんのように、まずはこの世に生きることをそのものに情熱を持って、生きる意味を実感したいという欲求があるんです。
それらが相まって、「自分らしく(個性を発揮して)生きる」というのが自分のテーマになったのかな。なんて考えます。
他の人にもそうあってほしいのは、そうすることによってより自分の個性が輝くからかなと思ったり。
みんなのためにというよりは、私の為にが強いけれど、絶対みんなの役に立つ!って自身もあったりします。
こんな風に、自分のことを納得することができるエレメント式のコーチングをしてます。

お問い合わせは上記メニューのContactから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました